ジェフサセントラル 暮らし、見つめて、考えて、家具とインテリアのジェフサセントラル。
新着情報プライバシーポリシーサイトマップ
会社案内 ジェフサ加盟店 商品紹介 インテリアコーディネート お問い合わせ リンク ジェフサセントラル トップページ
ジェフサセントラル コンテンツ一覧

リビングダイニング

LIVING-DINING

LIVING-DINING イメージ まず、ダイニングセットを選ぶ前に、お部屋全体のスペースを二人で測ってみましょう。人が食事するのに必要なスペースって60〜75cm必要になるんです。テーブルやイスはそれを基準に作っています。だから動線も考えて平面スケッチをしてみましょう。


1) 限られたスペースでスッキリと暮す。(7.5畳)

1) 限られたスペースでスッキリと暮す。(7.5畳) イメージ
  1. エクステンションタイプのテーブルなら必要な時だけ伸ばせば広々。食器棚とコーディネート。
  2. 限られたサイズの中でレンジ台や炊飯器まで置けるタイプならGOOD!
  3. ガラステーブルだと軽やかで広く感じさせてくれます。
  4. デッドスペースになりがちなコーナーは、コーナーローボードで圧迫感を和らげます。


2) ダイニングリビング兼用セットで広々と暮す。(10畳)

2) ダイニングリビング兼用セットで広々と暮す。(10畳) イメージ
  1. カウンターは作業台としても、家電スペースや収納としても大変便利。ダイニングボードとのコーディネィトも可能。
  2. リビングダイニング兼用セットは1台2役に。
  3. リビングチェアは脚がはずせるタイプもあるのでコタツと組み合わせることも出来ます。また汚れ対策は重要だからお手入れの方法も勉強してね。


3) 対面式なら。(15畳)

3) 対面式なら。(15畳) イメージ
  1. システムタイプは色、サイズ、機能が選べるので、スペースに応じて奥様のベストな作業コーナー作りを。もちろんコーディネィトは家電やキッチンと合わせること。
  2. ゆとりがあるならオープンラックを取り入れるなど、センスを活かしてください。
  3. 1脚プラスするなら軽やかで移動が楽なものがGOOD!
  4. サイドテーブルにランプやグリーンやフォトスタンドをアクセントに置けばよりステキな演出ができます。